福井市・嶺北地方で初導入、スマホで血圧や情報共有、バイタルリンクで本日おじゃまっテレ出演!H29/6/27(火)

福井市・嶺北地方で初導入、スマホで血圧や情報共有、バイタルリンクで本日おじゃまっテレ出演!H29/6/27(火)

 

 

 

 

ということで出演しました。

 

 

 

昨日のFBC放送、

おじゃまっテレ、をご覧になって頂いた方々、

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

有料老人ホームあんしん村の地域に溶け込むための次の一手、

 

多職種連携ツール、

バイタルリンク(R)で、

 

 

スマホやパソコン、タブレットで

独居の高齢者の見守りをする、

情報共有をする。

 

 

というものです。

 

 

 

なぜ導入したか、

というと、

 

 

 

昨年末に相談したこの3社で組んでいく、

という話を書きました。

 

山の前薬局さん

 

 

 

布村薬品さん、

 

 

 

など、

円山地区、

日の出地区を中心に、

 

在宅に訪問する業者で、

在宅の方の見守りをしよう!

 

 

 

というところからスタートしております。

 

 

その取り組みの第一弾が、

薬局で介護の無料相談会でした。

 

 

この中にしれっと、

と書いたとおり、

 

 

 

見守りを行っている者同士で、

スマホを使って情報共有しよう、

という話がありました。

 

 

 

 

 

福井にはすでに、

福井メディカルネットさんがあるのですが、

関係者が少ないので。

(昨日ブログで書きました)

 

 

 

ご家族、

介護事業所さんや、

民生委員、

地域包括支援センターさん、

 

 

にも見守りの情報共有を広げていこう、

そうしたところが起点になっています。

 

 

 

 

昨日のFBC放送さんでは、

4分ほどと聞いていましたが、

なんと7分!

 

 

説明会の様子や、

 

 

実際に伊達さんのところに訪問する様子や、

 

 

 

伊達さんのご家族や、

 

 

 

三船先生のコメントや、

 

 

有料老人ホームあんしん村の写真や、

 

 

 

実際に端末を操作するところや、

 

 

パソコンで表示する様子や、

 

 

記録の内容や、

(写真はお薬の残りを撮っています)

 

 

 

 

林の変な顔まで(笑)

 

(これは写真の撮り方ですなw)

 

 

 

しっかりと放送されました。

 

 

 

 

これはまだスタートです。

まだ運用のルールを決めている最中です。

 

 

 

・緊急時はどうする。

・準緊急時の扱い

・通常の扱い

 

と記録の仕方、

などなど。

 

 

 

関係者も増えていきます。

操作説明も繰り返します。

外部からの問合せも多いことでしょう。

 

 

 

 

 

この図がよかったですね。

暖かさが伝わります。

 

 

 

 

これは、厚生労働省が目指す、

地域包括ケアと同じような図になります。

 

 

 

有料老人ホームあんしん村はこちらを目指しています!