有料老人ホームあんしん村の秋祭りの目的とは(5)、モノが動く時、増やす、減らす、見直すチャンス!

o2016151214027550250

引き続き、連載記事です。

 

 

 

有料老人ホームあんしん村秋祭りの目的、効果について、

連載で書いております。

 

 

 

 

(1)の内容。

・入居者や家族のコミュニケーション用

・地域の方が来られ交流できる

・あんしん村に入居したい方がご覧になる

 

(2)の内容。

・地域の活動団体をお呼びして、発表の場を作る。

・家族が見学にお越しくださるため、あんしん村のことを知って頂ける。

 

(3)の内容。

・ボランティアしていただいた、業者同士のつながりを生み出す。

・同業種でも同じ場にいる。

 

(4)の内容。

・実行委員長は2年ごとのローテーション

・職能把握と連動し、人材育成にもつながる

 

 

 

というわけで、(5)です。

 

それは、物置の整理や、準備など、物につながる。

 

です。

 

 

 

 

1、モノを減らすチャンス

 

毎年、納涼祭・秋祭りの最中に確認すること、

それは物置を見ることです。

 

 

 

お祭りがあるときは、

たいてい、一箇所にモノを集めます。

そのため、物置からモノが少し減ります。

 

今回でいうと、パントリーだったり、

o1632122414027550247

 

 

 

すると、物置のモノが減るので、

使っていないものはないか、

捨てるものがないか、

チェックします。

 

 

 

ここ2・3年ほどほっといたので、

物置は大変な状況になっており、

 

・レクなどで使う準備物

・消耗品

・日常的に使用する物
などがありますが、

モノを整理したり、
置き場所を変えたり、
ここ1年で使用していないものは捨てるなり、
しています。

 

 

 

 

 

 

 

これも、物置から多くのモノが移動するチャンスであり、

1年に1回も使わないものを捨てるチャンスにもなるわけです。

 

 

 

2、モノを入れ替える・増やすチャンス

 

かといって捨てるものばかりではなく、

 

こういうイベントの場合には、

予算をつけやすいので、

モノを入れ替えたり、

購入したりするチャンスです。

 

 

 

たとえば、

毎年納涼祭のために、

コツコツと備品を購入しており、

 

・提灯

o2016151214027551215

 

・電灯

・紅白幕

・ついたて

・ブルーシート

 

などなど、

毎年コツコツと購入してきました。

 

 

おかげで、

毎年、新円山自治会から借りている物品も、

少しずつ減ってきているというわけです。

 

 

必ずしも祭だけで使うものばかりでない、

古くなったら買い換える、

などもできるわけなので、チャンスですね。

 

 

 

 

ちなみに、

 

 

 

セッティングや設置している写真は必ず残しており、

来年のために残しています。

 

 

文字で残すより、

写真で残すことが簡単で分かりやすいからです。

 

今年はこんな玄関でしたが、

o2016151214027550250

 

以前は逆だったりと、

紅白幕の場所も違うし、

o1632122414027552059

 

 

 

 

そんなこともあるわけです。

 

 

 

モノが動く、

モノが出る、

こういうチャンスを逃したくないものですね。

 

 

 

 

 

平成29年の事前・事後記事

有料老人ホームあんしん村の納涼祭は今年で11回目、H29/9/9(土)12:00~秋吉移動販売や、ヤスサキ移動スーパーとくし丸も来るよ

有料老人ホームあんしん村の秋祭りにお越し下さり、ありがとうございました。感謝申し上げます。

 

 

 

連載記事

有料老人ホームあんしん村の秋祭りの目的とは(1)、入居者・家族・地域の方・入居したい方には!

有料老人ホームあんしん村の秋祭りの目的とは(2)、地域の方が関わることで、あんしん村の認知。

有料老人ホームあんしん村の秋祭りの目的とは(3)、業者同士のつながり・ご縁を加速します

有料老人ホームあんしん村の秋祭りの目的とは(4)、人材育成の場、実行委員長は大変、、、

有料老人ホームあんしん村の秋祭りの目的とは(5)、モノが動く時、増やす、減らす、見直すチャンス!

有料老人ホームあんしん村の秋祭りの目的とは(6)、自主性を育み・やりたいを実現する。そして来年!